本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク
ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>調査研究  >>評価研究
ここから本文です
調査研究
大学等の評価に関する調査研究

1 .大学等の教育研究の評価の在り方に関する調査研究
 我が国における大学等の教育研究活動等の評価の適切性や効果の検証を通じて、我が国の大学等の評価の在り方
を追究しています。大学機関別認証評価に加えて、大学機関別選択評価として、大学における研究活動、地域貢献活
動、及び大学の国際化などのテーマ別の評価を行うために必要な概念と方法とを研究開発し、また、実際の評価の参
考となるデータの蓄積と整理を行ってきています。さらに、各国における高等教育評価の状況に関する認識を深めつ
つ、評価の国際通用性を企図した教育研究活動等の評価の在り方及び高等教育政策の進展に伴う要請に対応した
評価システムに関する研究を行っています。とくに、現在の大学等の認証評価が機関を単位として教育活動に注目
して行われている状況を踏まえ、分野ごとの評価の在り方、研究活動その他の大学の活動に関する評価の方法論、
実施における留意点を明らかにする研究を行っています。


2 .機構の実施する教育研究活動等の評価の有効性に関する調査研究
 機構の実施する大学、高等専門学校、及び法科大学院の認証評価、並びに教育研究活動等の選択的な評価の実施
結果を分析し、評価が大学等とともにさまざまなステークホルダーに対して有効に機能しているかどうかを検証するとと
もに、効果的で効率的な評価の在り方を実証的に研究しています。その成果は、評価活動の実践に随時反映され、機
構が目指す「進化する」評価を実現するための基礎となっています。評価事業部と協働して、各年度のアンケート調査の
分析を行うとともに、認証評価のサイクルの終了時期には、サイクル全体を通した評価の実際と成果、そしてその改善
の方策を検討し、評価結果を通じて明らかになった日本の高等教育の状況を分析しています。


  >>HOME  >>調査研究  >>評価研究