本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク

ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー
ここから本文です
シンポジウム・セミナー
大学評価・学位授与機構主催公開セミナー


「質を伴った大学間国際連携の推進にむけて」
日本・欧州質保証セミナー
~ボローニャ・プロセスの進展とオランダ地域の取組~


日 時/
平成22年6月17日(木) 13時-17時15分 (受付開始 12時30分)

場 所/
学士会館

主 催/独立行政法人大学評価・学位授与機構

後 援/文部科学省、オランダ王国大使館


日本・欧州質保証セミナー
御礼とご報告

      平成22年6月17日(木)に学士会館において開催いたしました「質を伴った大学間国際連携の推進
   にむけて 日本・欧州質保証セミナー ~ボローニャ・プロセスの進展とオランダ地域の取組~」は、
    多くの皆様方のご参加を得て、盛会のうちに終了いたしました。御参加、御支援下さいました皆様に
   厚く御礼申し上げます。     



開催趣旨

  高等教育分野における多様な形の国際連携を促進し、学生の流動性を高め、もって大学の国際化を推進していくには、高等教育機関など様々なレベルでの取組により提供される教育の質を担保することが求められています。
 2010年は欧州高等教育圏において、ボローニャ・プロセスにおける節目の年を迎えています。本プロセスの行動計画においては、実施目標重点項目として、学生の流動性(Student Mobility)、質保証(Quality Assurance)、認証(Recognition)、質保証枠組(Quality Frameworks)、ジョイント・ディグリー(Joint Degree)等が掲げられており、これまでに、評価や学位の相互認証、質保証情報の発信といった多様な取組がEU域内レベル、国レベル、あるいは質保証機関レベルで活発に行われてきたところです。
 
   今回、国際連携分野やその質保証において幅広い経験を持つオランダ地域の取組事例として、オランダ・フランダースアクレディテーション機構(NVAO)およびオランダ高等教育国際協力機構(Nuffic)の専門家を招へいし、高等教育分野で国際連携を進めるうえで求められる教育の質保証の取組や、システムのあり方に関する両機関の事例報告及び今後の課題について発表いただくこととしています。また、我が国の政府、質保証機関、大学における高等教育の質保証に係る政策および取組状況について発表を行うとともに、これらの発表を踏まえて、今後、我が国の高等教育の国際連携の推進において求められる質保証の課題・展望を探るための議論の場としたく、本セミナーを開催いたします。

 

プログラム・当日発表資料 ※下記のリンクはすべてPDFファイルとなります

13:00

開会挨拶
平野 眞一 (大学評価・学位授与機構長)

13:05

来賓挨拶
Mr. Gerard Michels (Minister Netherlands Embassy オランダ王国大使館全権公使)

13:10

文部科学省挨拶
小松 親次郎 (文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当))

13:25

基調講演
「国際的な質の保証~エラスムス・ムンドゥスの経験から~」
Mr. William Aitchison (Administrator of the International Cooperation and Programmes unit at the Directorate-General for Education and Culture in the European Commission - Programme Manager for Erasmus Mundus and for the Bilateral Cooperation with Japan and Korea -)

>> 投影資料(パワーポイント英文)サマリー(英文) | サマリー(日本語訳)

    エラスムス・ムンドゥス質保証サマリー(英文)
 

14:05

講演の紹介
質を伴った国際的な大学間連携の動向とオランダ質保証・国際化推進機関の役割・活動について   
川口 昭彦 (大学評価・学位授与機構特任教授)

14:10

講演1
「高等教育の国際化:欧州の展望とオランダ及びベルギー・フランダース地方の取組」
Dr. Karl Dittrich (Chairman, Accreditation Organisation of the Netherlands and Flanders:NVAO)

>> 投影資料(パワーポイント英文)サマリー(英文) | サマリー(日本語訳)
 

14:50

講演2
「高等教育の国際化~Nufficの視点と取組」
Mr. Sander van den Eijnden (Director-General, Netherlands organization for international cooperation in higher education:Nuffic)

>> 投影資料(パワーポイント英文)サマリー(英文) | サマリー(日本語訳)
 

15:45

パネルディスカッション
《コーディネーター》
川口 昭彦(大学評価・学位授与機構特任教授)

《パネリスト》
Mr. William Aitchison (European Commission)
Dr. Karl Dittrich (NVAO)
Mr. Sander van den Eijnden (Nuffic)
二宮 皓 (放送大学広島学習センター所長(特任教授)・中央教育審議会大学分科会
   大学グローバル化検討ワーキンググループ座長)
岡本 和夫 (大学評価・学位授与機構理事)

○ 二宮所長による発表
>> レジュメ(和文) | レジュメ(英訳)

○ 岡本理事による発表
>> 投影資料(パワーポイント和文)投影資料(パワーポイント英訳)

○ ディスカッション・質疑応答

17:10

閉会挨拶
川口 昭彦 (大学評価・学位授与機構特任教授)





PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。
  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー