大学評価・学位授与機構 | シンポジウム・セミナー
本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク
ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー
ここから本文です
シンポジウム・セミナー


平成26年度大学質保証フォーラム

大学の多元的道しるべ
ランキング指標を問う

TOWARD A MULTIDIMENSIONAL APPROACH:
HOW WE USE RANKING INDICATORS?

開催日時:平成26年 8月1日(金) 13:00~17:00
場所:一橋講堂(学術総合センター2階)

フォーラムの報告書を掲載しました!
下記の「報告書」のタブからご覧ください

  • 概要

    政策誘導時代と言われる現在、様々な政策や達成目標が打ち出され、それを示す手段としてランキングや指標が頻繁に話題にのぼっています。しかし、これらの対象が特定分野に偏重 しているのではないかという懸念もあります。他方で、大学の機能的分化の方針が示されて久しいですが、実際には大学が個性や強みをいかしながらどう戦略を打ち立てて実行しようと するのか、明確になっていないのが現状です。このような状況下、大学にはどのような情報や支援ツールが必要とされるのでしょうか。


    今回のフォーラムでは、我が国の政策動向とそこで用いられているランキングや指標について概観しつつ、EUで先駆的に実施されているU-Multirankの活用について紹介します。その 上で、大学が、自律的に自らの位置づけを多面的な視点から明らかにして、戦略的に計画を推し進めるために何が必要なのか、また高等教育政策においてこうしたあらゆるデータをどの ように活用し、内部質保証の取組みを活性化できるのかについて議論を深めます。




    平成25年度まで「大学評価フォーラム」として開催しておりましたものを今年度から新たに「大学質保証フォーラム」と名称変更して開催いたします。
  • プログラム(日英同時通訳付)

    13:00


    13:10


    13:20



    14:05

    14:25








    15:25

    15:45


    16:55


    17:00

    17:30

    開会挨拶
     野上 智行   大学評価・学位授与機構長

    趣旨説明
     武市 正人   大学評価・学位授与機構研究開発部長

    基調講演:
    「多元的マッピングとランキング~高等教育機関の透明性を高めるツール~」
     Don F. Westerheijden   オランダ、トウェンテ大学 高等 教育政策研究所上級研究員

    休憩

    パネルディスカッション I
    各パネリストから現状の説明
     Don F. Westerheijden   オランダ、トウェンテ大学 高等 教育政策研究所上級研究員
     義本 博司   文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当 ) 
     山本 進一   岡山大学 理事・副学長
     谷  正史   金沢工業大学 常任理事 産学連携推進部長
     浅田 尚紀   兵庫県立大学 学長特別補佐・教授
     林  隆之   大学評価・学位授与機構 准教授

    休憩

    パネルディスカッション II
    パネルディスカッションⅠを受けての討論

    閉会挨拶
     岡本 和夫   大学評価・学位授与機構理事

    閉会

    情報交換会
  • 高等教育機関の多元的世界ランキング「U-Multirank」について(PDF)
    2014年10月国際課作成(↓クリックして下さい)

  •   一橋講堂にて開催いたしました大学質保証フォーラム「大学の多元的道しるべ―ランキング指標を問う―」は、大学等の高等教育機 関を中心に約450名の方に参加いただき、盛況のうちに終えることができました。以下に当日の配布資料を掲載いたしましたのでご活用ください。

    当日配布資料(PDF)

    【概要】
     プログ ラム
     登壇者 略歴

    【趣旨説明】
     ・武市 正人 大学評価・学位授与機構(研究開発部長) 
     趣旨説 明資料

    【基調講演】
     ・Don F. Westerheijden オランダ、トウェンテ大学(高等教育政策研究所上級研究員) 
     多 元的マッピングとランキング~高等教育機関の透明性を高めるためのツール~(英・日)   
     講演要 旨(英・日)

    【パネルディスカッション】
     ・義本 博司 文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当) 
     高等教育における「可視化」をめぐる最近の動向 

     ・山本 進一 岡山大学(理事・副学長(研究)) 
     研 究におけるデータの戦略的活用 

     ・谷  正史 金沢工業大学(常任理事 産学連携推進部長) 
     教育研 究にかかる情報の定量化と活用について 

     ・浅田 尚紀 兵庫県立大学(学長特別補佐・教授) 
     公立 大学の評価と質保証 

     ・林  隆之 大学評価・学位授与機構(研究開発部准教授) 
     大 学の多様化・機能強化と指標の調和に向けて 

    報告書については、「報告書」のタブからご覧になれます
  • 平成26年度大学質保証フォーラム報告書(PDF(5.86MB))
    2015年3月国際課作成
    (↓PDFファイルです。クリックしてWEB上でご覧いただくこともできますが、表示に時間がかかる場合があります。画像を右クリックしてファイルに保存の上ご覧になることをおすすめします。)

    平成26年度大学質保証フォーラム報告書



PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。
  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー