本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク
ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー
ここから本文です
シンポジウム・セミナー

ドイツアクレディテーション協議会(GAC)による講演会



日        時: 平成27107日(14:00-16:00
場        所: 大学評価・学位授与機構 竹橋オフィス1112会議室 (千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター11階)
講 演 者: Dr. Olaf Bartz, Managing Director/Board Member, GAC
言    語: 英語(日本語の逐次通訳付)


GACのBartz博士による講演会は終了いたしました。

ご参加ならびにご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。



プログラム(予定)

14:00
14:05-15:25
15:25-16:00
16:00

開会
Olaf Bartz博士による講演

質疑応答
閉会


GAC(ドイツアクレディテーション協議会)と今回の講演内容について

ドイツの高等教育質保証システムの中心を担うアクレディテーション制度は、国内の各州または近隣国に所在する複数の評価機関によって実行されています。GACは、これらの評価機関を定期的に認定するとともに、各評価機関に共通する評価ガイドラインを策定するなど、アクレディテーション制度運用のまとめ役を担っています。

今回の講演では、こうしたGACの役割をはじめ、アクレディテーション制度の動向や課題についてお話いただきます。特に、プログラムを対象としたアクレディテーションに加えて、2008年に導入された、高等教育機関の内部質保証に着目した評価(システム・アクレディテーション)の意義や導入効果に触れていただく予定です。


参加申方法:

当講演会への参加を希望される方は、102日()までに、大学評価・学位授与機構評価事業部国際課(kokusai@niad.ac.jp)へご氏名・ご所属・E-mailアドレスを添えて、電子メールでのお申込みをお願いいたします。お申込みを受領後、下記担当者よりご連絡をいたします。なお、定員(50名)に達した時点で参加登録を締め切りますので、お早目にお申込み下さい。


【本件担当】
(独)大学評価・学位授与機構 評価事業部国際課国際第2係(担当:木野、井福)
E-mail: kokusai@niad.ac.jp TEL: 042-307-1624、1616




PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。
  >>HOME  >>シンポジウム・セミナー